2012年2月

地震によるエキスパンションジョイントの被害

 2011年3月11日の東日本大震災により、被害を受けたマンションのエキスパンションジョイントです。マンション全体では、幸いにも大きな被害は無かったので、被災後すぐでの補修はしなかったのですが、見苦しいので今回原状回復工事を提案することにしました。
 

エキスパンションジョイント.JPG

 

左の固定側ピンが外れているので、ガムテープで応急処置をしていました。地震時のステンレス板の動きにより、廊下の腰壁が破損しています。これらは典型的な被害例です。

2階から10階のエキスパンションジョイントの内、9階・10階に比較的大きな被害が発生していました。
 



関連記事:地震の強さと瑕疵担保責任
       地震による住宅被害に対する瑕疵担保責任

相模大野駅前再開発は、今日も工事中です。

相模大野駅前再開発20120225.jpg

 

相模大野駅前再開発は、今日も工事中です。形が見えてきました。自宅バルコニーからは、この様に見えます。左端が小田急相模大野駅です。

 

 

 

 

 

 

関連情報:相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業

分譲マンションアドバイザーとしての管理組合訪問

昨日は、あるマンション管理組合理事会に、相模原市分譲マンションアドバイザー派遣制度に基づくアドバイザーとして訪問しました。
派遣回数: 通算最高6回まで
費用: 初回は無料。(つまり全額相模原市の負担)2・3回目は各1万円、4・5・6回目は各1万5千円のご負担となります。
当制度利用第1号の分譲マンションアドバイザーとして、昨日は2回目の訪問でした。

● 派遣の申請は、関係者の合意形成を図ったうえで、マンション管理組合の総意として行ってください。(管理組合理事会または集会の決定が必要です。)
● アドバイザーの業務は、皆様の相談に対する助言、必要な情報提供です。具体的な意思決定や最終的な判断はあくまで、マンション管理組合の責任で行っていただきます。



関連記事:相模原市がマンション管理アドバイザー制度創設

第11回無料相談会スナップ

        中村.JPG昨日、「マンション管理士による第11回無料相談会」が盛況裏に無事終了しました。
関係者の皆様お疲れ様でした。相談会でのスナップを掲載します。

写真左が私です。


前田.JPG

 

 

 

 

 

大木.JPG

 

 

 

 

 

 

小山.JPG

 

おめでとうございます❢菅井円加さん

おめでとうございます❢菅井円加さん
ローザンヌ国際バレエ 日本人優勝
厚木から鶴川の和光学園へ通っているという事は、きっと小田急線で同乗しています。親近感を覚えます。今後は、小田急線に乗る時は周りをそれとなく眺めて確認したいと思います。
そういえばその昔、バレエ「白鳥の湖」をオーケストラピットでオーボエを演奏したことがあります。「白鳥の湖」のオーボエは結構忙しいのですが、指揮者:宇宿允人を見ずに、舞台ばかりを見ていました。
宇宿允人さまのご冥福を祈りますと共に、懺悔いたします。

オーケストラピットから始めて見る( 実はここからしかバレエは見たことが無い )バレエは、それはそれは美しいものでした。

« 2012年1月 | メインページ | アーカイブ | 2012年3月 »

このページのトップへ

最近の画像

  • 消防点検報告書
  • 庭園灯
  • トップライト
  • 増改築等工事証明書
  • 段差解消
  • 長計