HOME > アテンポリフォーム日誌 > マンション共用部設備のリフォーム > 露出配管のラッキングカバーは合成樹脂製

露出配管のラッキングカバーは合成樹脂製

IMG_1492.JPG      マンション共用給水管の露出部分のラッキングカバーは合成樹脂製を使います。金属製は、何かがぶつかると凹んで醜くなるのでずいぶん以前から使っていません。

ラッキング2.JPG

強く押しても元に戻ります。
塗装はしませんので、剥がれません。
錆びることは当然ありません。


 

 

 

 

保温材.JPG

 

 

 

 

雨がかかる部分の断熱材は、撥水性がある発泡スチロール製としています。

 形が崩れないことも期待できます。

 

 ラッキング.JPG

 

 

とてもきれいな仕上がりです。

マンションの資産価値は上がってくれたでしょうか。

目障りなものが増えただけでしょうか。

 


 関連記事:
新旧共用給水システムの切り替え手順
地中埋設・屋外共用給水管は電気融着継手
マンション共用給水管の更新 

 

カテゴリ:

タグ:

コメントする

< マンション共用給水立主管の更新  |  一覧へ戻る  |  加圧給水ポンプ廻りの新旧切り替え >

このページのトップへ

最近の画像

  • 消防点検報告書
  • 庭園灯
  • トップライト
  • 増改築等工事証明書
  • 段差解消
  • 長計