賃貸マンションのリノベーション

築25年超賃貸マンションの専用部を、旧賃貸人から新賃貸人への入れ替わり期間を利用して各タイプ次々とリノベーションしています。
今回は募集と契約のタイミングがうまくいき、新賃貸人からの要望を最大限取り入れたプランとすることが出来ました。
入居日までの期間が、退室日から2週間以上、意思決定が1ヶ月前以上あればこうゆうことが可能となります。クリティカルパスはキッチンセットの納期です。
設計事務所としては募集用の図面として、何種類かの変更パターンを早く準備する必要があります。

イメージでしか表示できません、悪しからず。

リノベーション.JPG

2LDK1LDKの2つのプランを準備しましたが、1LDKが選択されました。私としてもその方をお勧めしました。

収納を増やしたいという要望や、キッチンセット・壁クロスのカラーの好みにも100%対応することが出来ました。
賃貸人の要望を取り入れたプランにする事はあまり聞いたことがありません。画期的です。
その他、
■ 台所を間仕切らずにフラット対面キッチンIHクッキングヒーターを採用しています。
■ 目障りで使いにくい吊戸棚は一切設置せずに天井を広く見せます。
■ 和室は無くし全面フローリング貼りとしています。

を特徴としています。
個々の要望は、果たして万人にとって有効かどうかをチェックする事がもちろん必要となります。

後は引越しに間に合わせて丁寧に施工します。


関連記事:スケルトンリフォームのスケルトン        対面式オープンキッチンの完成        ユニットバスの更新・2日間

カテゴリ:

コメントする

< 増築にも住宅版エコポイント支給  |  一覧へ戻る  |  動き出すか「マンション評価制度」 >

このページのトップへ

最近の画像

  • 消防点検報告書
  • 庭園灯
  • トップライト
  • 増改築等工事証明書
  • 段差解消
  • 長計