HOME > たいらブログ > 趣味・不真面目な記事 > おでんは主菜として認められるのか

おでんは主菜として認められるのか

こんにちわたいらです。

 

今日は2月9日、肉の日です。知らんけど。

毎月29日を肉の日としてちょっと割引したりなんかしてるお店ありますよね。

年イチの2月9日の方が明らかに肉の日としてのポテンシャルを秘めているので

29日を肉の日として1割引きしてる店は12割引きしないと刑法29条により罰せられます。

 

普段カルビ500円で出してる店は、2月9日に限り

カルビをご注文のお客様に対してお代を頂かず100円払うということですね。

カルビを食べるだけの簡単なお仕事。まぁ全部ウソなので右から左へ流してください。

 

そう、2月9日が肉の日かどうかはどうでも良くて、

大事なことは今とっても寒いということなのです。

私、うっかり呟いてしまったわけですよ。

「こう寒いと鍋やらおでんやら食べたくなるわよね」

今思えば不用意でモラルの欠如した発言だったと深く反省しております。

 

すると案の定私の発言に対するアンチテーゼがおおきなうねりとなって杉並区を包み込みました。

「おでんほどおかずにも酒のつまみにもならない食べ物はない」

私はなるべく早く自体の収集を図るべく

「ですよね!あんな半端もん無くなってしまえばいいのに!」

今思えば不用意でモラルの欠如した発言だったと深く反省しております。

 

すると案の定私の発言に対するアンチテーゼがおおきなうねりとなって世田谷区も包み込みました。

「NO ODEN NO LIFE!!」

どうやらみんなおでんは好きだけどご飯のお供としてのポジションは確立されていない。

 「おでんくん」の画像検索結果

コンビニでおにぎり2個とおでん3~5種程度購入して

おうちのこたつで食べるのはとっても幸せなことである。

 

しかし唐揚げやハンバーグと肩を並べた気になって

シャリとみそ汁と一緒に出てきて「自分主菜っす。」ってイキられても困る。

 

これが私の周りの意見でした。まぁ私も概ね同意。

ただしおでん業界で不動の人気を誇る大根はもうほとんど汁物カウント。

副菜ヅラをも許されないという厳しい結果となりました。

 

そこでみんな思ったわけです。

「おでんの大根っておいしいよね」

主菜であることも副菜であることも許されないのに愛される彼の不思議な魅力。

もうみんな大根の口になっちょる。

 

大根への罵詈雑言のお詫びも兼ねて、

そこいらのコンビニの大根買い占めようという結論にいたるまでさほど時間はかかりませんでした。

おでん.jpg

いや一人ね、「今なら30DKN食える」って言ってる男がいたんです。

みんなも食べたいし、コンビニ5件くらい駆けずり回って合計43DKNを用意。

 

30DKN食えるって言ってたボーイは25DKNで脱落。

その後残りのみんなで美味しくいただきました。

私も8DKN頂いたんですけどね、いやおいしかったんですけどね、

練り物やら卵も食べたかった。

 

学習しない我々は誓いました。

「今度ははんぺんだけでやろう」

 

次回、人はおなペコ状態から何HPN食べられるのか。

 

乞うご期待。やるか知らんけど。

でわでわ。

 

カテゴリ:

< ON/OFF キッチリしてるマンは優秀なのか  |  一覧へ戻る  |  営業職のマニュアル作成 >

このページのトップへ